×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シグナルキャッチ
topへもどる


シグナルキャッチとは?

シグナルキャッチとは?
化学物質過敏症とは?
主な症状
シグナルキャッチに寄せられた改善例
シグナルキャッチの
長崎県在住スタッフ
「ニコ」さんよりの情報
スタッフより
シグナルキャッチの
行なってきたこと。
リンクのページ




シグナルキャッチの
ブログです。


皆さんに、シックハウス・シックスクールによる症状を知らせ、
もっとひどい
化学物質過敏症
にならないように、
社会の価値観を変える活動をしているNPO団体です。

同じ化学物質を使っても、例えば、
家庭用殺虫剤や防虫剤等の中には
法的規制のないものがある!!




そんな、矛盾だらけの法律の中にいる私達。



今も、経済優先の世の中が作り出した,
『有用』『便利』『有害』、何万種と言われる
化学物質の中に私たちはいます。
化学物質先進国のアメリカでは、10人に3人が、

シックハウス・化学物質過敏症だと言われています。
(日本も同じ文化圏の国ですね)




実は、化学物質が世の中に出る為に守らないといけないのは、
急性毒性のみで、中毒にならない為の基準が
決められているだけ・・・・・・・




少量・長期的に、化学物質に曝されるとどうなるか?
の研究は遅れているのです




私達、シグナルキャッチは、多くの患者の実態を示し、

そんな社会を少しずつ見直すことを提案し、
子供たちが元気に育つ社会を目指しています。


化学物質を全てゼロにすると言う事は考えていません。
ですが一人一人が気付き、使う量を減らす事が大きな一歩だと信じています。

(ただし、人体に有害だと判れば、その物質はゼロにすべきだと考えています。)